▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

ラズルダズル好評です!

2016年11月19日 @ 2:00 pm 191Views

razzledazzle-cs-01w-x-fire-exp-wedge-1
razzledazzle-cs-01w-x-fire-exp-wedge-2
H.F 様 ありがとうございます!
ウエッジヘッド : RAZZLE DAZZLE CS-01W 50°
シャフト : FireExp Wedge 115 S
Assenble 603

PwとAwの間の距離をカバーできるクラブが必要とのことで、50°のウエッジをオーダーいただきました。
最近のPwのロフトはキャビティアイアンの主力モデルで45〜46°くらいが多く、また、Awのロフトは52°くらいのものをセッティングされている方を多くお見かけします。
アイアンのロフトは基本的に3〜4°くらいずつシフトしています。7アイアンのロフトが35°であれば8アイアンは39°になっていて、角度と長さの違いなどで飛距離が変わっていきます。

アイアンの飛距離を決定付ける重大な要素の一つがロフトなので、最近のアイアンは飛距離性能も求められるためにロフトが立っています。しかし、ウエッジにはターゲットをピンポイントで狙えるように止める性能も必要なので、良く止まる角溝などが禁止される「溝規制ルール」も始まったことによりロフトが寝ているモデルを使う方が増えました。

そうなってくると、Pwが46°で、その下の番手のAwが52°であれば6°の差があり、飛距離が大きく変わってきます。一般的な男性の飛距離であれば、Pwで120ヤードくらい、52°で100ヤードと少しくらいではないでしょうか?
15〜18ヤードくらいの差が開きます。アイアンの距離差は、おおよそ10ヤードくらいなので、Pwでコントロールショットすれば良いのかもしれませんが、プロのような高い技術を持っていれば別なのですが、普通にフルショットでターゲットを狙ったほうがやさしく感じます。

同じ悩みを抱いているかたは本当に多いので「そのあたりの距離感をクラブでカバーできないか?」との、ご相談を良く頂きます。

今回のF様からは、高品質パーツブランド[RAZZLE DAZZLE ラズルダズル]の50°のウエッジをオーダーいただきました。以前から気になっていたご様子で、試しにお使いいただけるとのこと。やさしい形状なのでランニングアプローチなどでも活躍しそうな使い勝手良さは抜群かと思います。ウエッジを一本増やすことにより他のクラブの目的も必ず変るので52°の調整も必要になってきそうです。他のウエッジやアイアンとのバランスも合うようにセッティングすることが大切です。

razzledazzle-csi-m-forged-x-modus125-1
razzledazzle-csi-m-forged-x-modus125-2
T.M 様 ありがとうございます!
アイアンヘッド : RAZZLE DAZZLE CSI-M Forged #3
シャフト : NSPRO MODUS 125 S
Assenble 604

こちらは[CSI-M Forged]の、3アイアンの追加オーダーをいただきました。4〜Pwをお使いいただいているのですが、やさしいので3アイアンも使えそうだとのこと。
見た目はマッスルバックで難しそうに見えるのですが、中空構造になっているためキャビティアイアンのような使い心地。また、ロフト設定も寝ているので、ボールが上がりやすく打ちやすいということもあります。

最近は3アイアンをクラブセッティングに入れるかたは滅多にお見かけしません。モデルによっては、初めからラインナップに無いことも良くあります。使わずにセッティングにも入れないクラブがセットに入っていても困りますね。
しかし、3アイアンを上手く使いこなすことが出来ればアイアンのショット精度はグングン良くなります。5アイアンくらいをピンスジに打てればほとんどのアイアンは簡単に感じるようになります。
昔読んだ本では、練習で4アイアンを使ってグリーンを狙い、10球中のうち8球乗ればプロになれる精度だと書いてありました。なかなか難しいですね。笑

しかし今回M様にお選びいただいた[CSI-M Forged]はやさしく使えるアイアンヘッドです。つかまりも良くミスヒットに抜群に強いのでロングアイアンでもティーショットやロングホールのセカンドショットなど様々な場面で活躍するかと思います。
今日はゴルフに行くと伺っているので結果がどうなったか楽しみです。

良かったらラズルダズル使ってみてください!

メーカーサイト
RAZZLEDAZZLE(ラズルダズル)ウェブサイト
COMPOSITETECHNO(コンポジットテクノ) [FireEXP Wedge]
NSPRO(日本シャフト) [MODUS125]

ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一

[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
Kamui(カムイ)
Mitsubishi(ミツビシ)
Fujikura(フジクラ)

[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)

CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)

ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド