▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

» ゴルフのいい話4 ランニングアプローチ編

2016年12月1日 @ 10:46 am 197Views


%e8%bb%a2%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%97

「ゴルフはゴロフ」これはプロゴルファー青木功氏による有名な言葉で、ゴルフはボールをゴロゴロ転がすことを基本にしたほうが良いということを表したのでしょう。ゴルフ中継のレポーターのときに、解説でプロの方がアプローチでミスをすると「そんなの転がせばいいのに!」と言っているのを良く耳にします。


ゴルフのスコアを握っているのはショートゲームです。
12月に入ると長野のゴルファーはお隣の群馬県でプレーすることが多くなります。みんなで車を相乗りして小一時間ワイワイやりながら向かうのも楽しみの一つです。
冬のこの寒い季節スタート時の早朝の数ホールはグリーンが凍ってしまうこともあります。グリーンに落ちたボールがコーンと跳ねて数打も余計に叩いてしまったことも多いのではないでしょうか。1ホール目は打ってみないと分からないかもしれませんが、次のホールからは計算に入れたいところですね。グリーンの手前から硬いグリーンへ狙っていくことは難しい技術です。


そんな冬のプレーに大いに貢献する技術が「ランニングアプローチショット」です。サンドウエッッジでスピンや高さで止めるのではなく、Pw等で転がして攻めていくスタイル。
私もゴルフの競技会に良く出場していますが(結果は内緒です、、涙)フルバックティーから70台前半と、安定したスコアでプレーしている方々のなかにはランニングアプローチショットが物凄く上手い方が多いです。意外なところからも転がしてカップ近くまで寄せてきます。


なぜ、ランニングアプローチショットを多用するのか、その理由をシニアプロの方に伺がったことがあります。


【上級者がランニングアプローチショットの理由】


1,転がる時間が長いのでアプローチショット後のパッティングラインが読みやすい。
2,10m先の目標にボールを落とすよりも5m先に落としたほうがが簡単。
3,ロフトが立っているのでダフリやトップなどのミスの確率が激減する。


私も教えていただいてからすぐに実行し、転がすことをメインにしたアプローチショットにしたところ、グリーン周りでの大きなミスは大幅に減りました。


グリーン周りでのショートゲームに自信がつけばスコアアップ間違いなしですね。
皆様も良かったら試してみてください!


バックナンバーはこちらから



ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
Kamui(カムイ)
Mitsubishi(ミツビシ)
Fujikura(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド