▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

» ゴルフのいい話5 クラブごとの違いを知る

2016年12月18日 @ 2:19 pm 321Views




ゴルフのルールでクラブの本数は14本までと決められています。その本数であれば何をいれても良いのですが(もちろんルール適合クラブという前提で)そのセットには、大きく分かれて、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティクラブ、アイアン、ウエッジ、パターと、6種類に区分されることが最近の主流となってきています。


あまり語られることがありませんが、それぞれの格区分ごとに使い勝手が変わるのです。同じイメージでは成功する確率が下がってしまうのですね。シャフトやヘッドのテクノロジーが進化したりして種類が増えたりしても、素材や角度、作られた目的が違うのでそのプレーヤーはその変化に対応しなくてはならないのです。
なるべく同じ感覚でスイングできるようにセッティングをすることが私の仕事なのですが、そもそもの違いまではカバーできません。また、あまりクラブセッティングを気にしないで、ヘッドやシャフトの特性、適正重量がバラバラな状態で練習をしていると、更に厳しい戦いになることは常識になりつつあります。


各番手ごとの違いを知り、それに対応した練習をすることでショットの成功確率が向上し、グングンとスコアアップすることが期待できるのです。


今回はその違いを明確にするための練習方法のご紹介です。


クラブの違いを確認する



まず最初に明確にしなければならないことが各番手の違いです。一番長いドライバーと一番短いサンドウェッジでは長さだけ見ても「25cm」も変わります。重さや素材なども全く別なので、そのフィーリングの違いを確認することが大切です。それを感覚的に知るためにはフルショットをしないことで掴みやすくなります。


おすすめの練習方法は一番短いクラブのサンドウェッジからゆっくりと打ち始めて、ショートアイアン、ロングアイアン、ユーティリティ、フェアウェイウッド、ドライバーと、徐々に長いクラブにしながらフルスイングをせずに確認しながら打つことです。


この練習方法を良く行うことで各番手の違いはより明確に分かるようになってきます。ドライバーとアイアンでのタイミングの違いをハッキリと把握していないと、コースで安定したプレーは見込めません。


練習場では何球も打てますがコースでは一度きり。ドライバーでティーショットをした後は、7アイアン等を使いますよね?
この違いを把握していない方が物凄く多いのです。


各番手の違いをハッキリと把握できる練習をすれば身体に無理がなく、ショットの成功率も良くなるため心と身体にも負担が少ない効率の良い練習が出来ます。


効率の良い賢い練習方法



1、サンドウェッジからドライバーまで10球ずつゆっくり打つ。
2、ドライバーとセカンドショットで想定される番手を交互に一球ずつ打つ。
3、同じクラブでフルショットと50ヤードを交互に打つ。


この練習を繰り返し行うことで、クラブの違いを確認できるだけでなく、実戦向きなイメージも掴みながらショットのクオリティが向上していきます。
必ず結果に表れますので良かったらお試し下さい!


バックナンバーはこちらから



ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓



ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
Kamui(カムイ)
Mitsubishi(ミツビシ)
Fujikura(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram



ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド