▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

【初心者向け】グリップの握り方

2017年1月11日 @ 11:41 am 143Views



おはようございます!
たけいです^ ^

今日は朝から雪ですね。
先日、スノーボードの新しい板を購入し、昨日セッティングしてから、雪山に行きたくてしかたありません。
寒さ<楽しさで、行動する派です。




本日は、グリップの握り方について、勉強しましょう!
昨日、2017年初練習をしたのですが、グリップってどうやって握るのが正解なのかなっと、ふと思ったのです。


握り方には、3種類あります。
1)オーバーラッピング
2)インターロッキング
3)テンフィンガー


1)オーバーラッピング
筋力がある人におすすめです。
左手でグリップを持ち、その上に右手の小指を重ねてグリップを握ります。
初心者に挑戦していただきたい握り方です!



【メリット】
利き腕となっている右手の力を抑えることができる
左サイドのタメが作れて飛距離が出やすい

【デメリット】
筋力のない方には不向き
指が短いと握りにくい





2)インターロッキング
右手の小指と左手の小指を絡めた握り方です。



【メリット】
右手と左手の一体感があるため、力を入れても安定感がある

【デメリット】
指が擦れたり、マメができる可能性がある
最初は違和感がある





3)テンフィンガー
テンフィンガーは野球のバットを持つ時のように、グリップを持ちます。



今、私はこのパターンで練習しています。

【メリット】
力が入れやすい
握り方に違和感がないから初心者は振りやすく、とっつきやすいがおすすめはしない

【デメリット】
スイングが不恰好になる可能性あり



調べた文章に加え、私の所感も混じっています。
また、初心者向けなので専門用語はなしでの説明ですので、かなり不十分です。
スライスとかフックとか言われても意味わからないですよね。
というより、私がまだわかりません、、、


初心者向けなので、そこは多めに見てください。


ちなみにざっくりですが、スライスは右方向へ、フックは左方向へボールが飛んで行ってしまうことです。
さらに言えば、フェード、ドローなんていうボールの飛び方に関する用語があります!


このスライス、フック、フェード、ドローだけで1日分のブログが書けそうなので、次回はこれにしようと思います!



いかがだったでしょうか?
上級者の方に言わせれば、他にもいろいろとメリットやデメリットがあるよって感じだとは思いますが、初心者の方は、とりあえず今日のブログに載っていることさえ知っていればいいんじゃないかな( *`ω´)


では、次回もお楽しみに〜



たけい








ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓






ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一

[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
Kamui(カムイ)
Mitsubishi(ミツビシ)
Fujikura(フジクラ)

[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)

CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)

ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド