▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

» 【初心者向け】ドライバーのシャフトの違い

2017年6月6日 @ 11:56 am 171Views




こんにちは、たけいです( ´ ▽ ` )ノ


土曜は母と、日曜は友人と打ちっ放しに行ってきました。
もちろん犀北72ゴルフセンターです。
そこで、ドライバーのシャフトのしなりはメンズとレディースですごい違いがあることを目の当たりにしてきました!


筋力を考えてみると違うのはもちろんなのですが、こんなに違うとは、、、
友人が私のドライバーで打った球が、上がるわ飛ぶわでドラコンか!なんてツッコミをいれたくなりました。笑
動画を撮れれば良かったのですが、携帯電話を車に忘れてしまったので、またいつか撮れたら撮ってきます!


ドライバーはシャフトのしなりを使って打ちます。
だからこそ、しなりはドライバーでは大切な目安になるのです。


それでは今日は、メンズとレディース、さらに練習用のドライバーの違いを見ていきましょう。




シャフトのしなり



メンズ


レディース


練習用


練習用はしなりを使えるようにするためかなり柔らかいシャフトになっております。
ぐにゃぐにゃなので、普段メンズの硬めシャフトを使用している方だと、もしかしたら弾道が安定しない、スライスになってしまうでしょう。笑


しかし!
このしなりを使えるようになると、飛距離が伸びます!
ドライバーで飛距離を伸ばしたい、弾道を安定させたい方にはぴったりの練習です。


ちなみに、メンズと練習用のしなりは動画で見てもこんなに違います。


メンズ



練習用



飛距離とスピン



メンズのドライバーで打ったときの弾道です。



レディースがこちら。



飛距離はメンズの方が20ヤードも遠くに飛びます。
それではスピン、つまりボールの回転数を比較してみます。


メンズ


レディース


総スピン数が
メンズ→2900回
レディース→3550回
650回の差があります。


回転数が多いのはシャフトにしなりがあるから。
ボールの回転数が多いと高く上がる分、飛距離は伸びない。
となるそうです。




どうでしたか??
R-one Golfには、練習用のグニャグニャしなるドライバーもございますので、ドライバーでしなりをうまく使えない方はこちらで練習すれば上達します!
お時間があるときにいらして、打ってみてください!


それでは、また次回☆


たけい






ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓



ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
Kamui(カムイ)
Mitsubishi(ミツビシ)
Fujikura(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド