▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

【初心者向け】アウトコースとインコース

2017年6月26日 @ 11:59 am 79Views




こんにちは!
たけいです( ´ ▽ ` )ノ





本日はコースに行った時に使う「アウトコース」、「インコース」についての説明です!




私が人生で初めてゴルフ場に行ったのは、ウイングス&R-one Golfの合同コンペの時でした。
その時に、写真を撮るために初めてコースを回らせていただきました。


カートは亮一さんのお母様が運転してくださったのですが、「アウトコース行くよ〜」と言われた時に、「アウトコース?」なんて思ったので、きっとみなさまも最初はなんぞやと思うのではないでしょうか?




アウトコースとインコース



ゴルフ場には18個のホールがあります。
その18個のうちの1〜9番までがアウトコース、10〜18番までがインコースです。


それでは、妙高高原ゴルフ倶楽部さんのコースを見てみましょう!





クラブハウスを中心に1〜9番と10〜18番に分かれていますね!
クラブハウスから出てアウトコースを回って、お昼ご飯を食べて、インコースを回るというのが基本的なコースです。


また、インコースから始めるパターンとアウトコースから始めるパターンがあります。
これは受付の方が指示してくださいますので、指示に従ってコースへ向かいます。


予約した方々が全員でインコースからとなると、時間もかかるし、できる組数が半分になってしまいます。
なので、必ずインコースから始まるというわけではないのです。


アウトコース、インコースの由来は、クラブハウスから出る=going outでアウトコース。
お昼を挟みますが、10番からクラブハウスへ戻ってくる=coming inというのが語源だそうです!


次に長野国際カントリークラブさんのコースを見てみましょう。










長野国際カントリークラブさんには城山コース、黒姫コース、妙高コースの3つのコースがあり、各コースは9ホールあります。
そのうちの2つを回るのが長野国際カントリークラブさんのやり方です。




このように各ゴルフ場で名前が変わってきますが、基本的には午前と午後で別々のコースを回るということですね!
妙高高原ゴルフ倶楽部様、長野国際カントリークラブ様、イラストをお借りしました!
ありがとうございます。


本日もご覧いただきありがとうございました♪
R-one Golfは本日も営業しております。
お時間ありましたらお立ち寄りくださいませ( ^ω^ )




たけい






ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
Kamui(カムイ)
Mitsubishi(ミツビシ)
Fujikura(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド