▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

【初心者向け】マッチプレーとストロークプレー

2017年7月17日 @ 12:47 pm 46Views


こんにちは!
たけいです( ^ω^ )


今日は海の日ですね☆
長野に戻ってきてから海に行く機会が全くなくなりました。笑
さすが海なし県!
埼玉にいた頃は、最低でも1年に1回は行っていたというのに、、、。




本日はマッチプレーとストロークプレーの違いについて書きたいと思います。
ゴルフの記事を読んでいるとマッチプレー、ストロークプレーという言葉が割と出てきます。
何がどう違うのか、一緒に覚えていきましょう!




マッチプレーとストロークプレーは競技方法が違います。


マッチプレー



マッチプレーは主にトーナメント形式の試合で使われる方法です。
対戦相手同士が各ホールごとの勝敗を競い合う競技で 最終的に勝利したホール数の多い方が勝つことになります。


人数は1対1で競います。


もし、9ホールで試合を決する場合、どちらかが5勝をあげた時点で試合は打ち切りとなります。
もう一方が残りの4勝をあげたとしても、トータルでは負けとなってしまうからですね。


競技者数が多い時にストロークプレーで勝敗を決すると時間がかかってしまうので、マッチプレーという方式が使われるそうです。




ストロークプレー



ストロークプレーは普段皆さんがやっている方法ですね。


ストロークプレーは対戦相手はそのフィールドにいる全員が相手となります。
勝敗の決し方は、トータルスコアで決めます。


こちらの方が馴染みがありますね。
コンペでの試合方法はストロークプレーとなります。




ざっくりとした違いは以上です。
もちろんルールも若干違ってきますが、初心者な私たちはこのくらいを知っていればよいと思います!
また、ゴルフについてもっと詳しくなったら、深いところまでお話していきます。




本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました( ^ω^ )


たけい



ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド