▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

RomaRoアイアンセット!Ray CX Iron x FUJIKURA MCI Black

2017年8月10日 @ 10:04 am 153Views


今回はロマロとフジクラでの組み合わせでアイアンセットをセッティングさせていただきました!


H.H 様 ありがとうございます!
ウエッジヘッド : RomaRo Ray SX-R
シャフト : FUJIKURA MCI Black 100
Assemble 729


RomaRo Ray CX Iron x FUJIKURA MCI Black



今回は、「やさしく打てて、スッキリしたフォルムのアイアンセットにしたい」とのことで[RomaRo Ray CX Iron]をお選びいただきました。
RomaRoはこういったデザインが本当に上手く、CX Ironも綺麗に仕上がっています。


構えたときの上からの見た目はスッキリとしていて、ソールは少し広く、ダフリやハーフトップぎみの当たりなどのミスに強くなっています。
アイアンショットは少しの違いが、バンカーに入ってしまったり、砲台グリーンでは下まで転がってしまったりと、大きく変わってきますので、こういったミスへの強さはスコアに反映されます。


ミスに強く見た目も綺麗な安心できるアイアンヘッドですね。




ウエッジは[RomaRo SX-R]をお選びいただきました。
やや小ぶりなフォルムと、バックフェースの重心配置の設定がスピンコントロールを安定させます。


実は、私も個人的に使用しているのですが、操作性や抜けの良さ、豊富なロフトバリエーションで重宝しています。
ウエッジはスコアメイクにかなり大きく反映されるので、ロフト設定などのスペックにはこだわりたいクラブですね。


今回はH様が安心して打てる距離に合わせてロフト設定を行いました。




シャフトは[FUJIKURA MCI Black]をチョイス。
番手別重量設定がしっかりとしているので、ロングアイアンはやさしく、ショートアイアンは方向性が良くなります。


MCI元々の特性で、シャフトの中心にスチールが配置されているので、グラファイトシャフトにありがちな、モヤっとしたフィールングが驚くほど改善されていますので、シャープでソリッドなフィーリングも得られます。


価格帯も1本10,000円と、スチールシャフトよりも少し高いくらいなので、なかなかのハイコストパフォーマンスモデルです。
アイアンシャフトをスチールからグラファイトシャフトに変えてみたいという方に使ってみていただきたいですね。




ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
Kamui(カムイ)
Mitsubishi(ミツビシ)
Fujikura(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド