▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

バルドのニューモデルとミツビシのハイエンドモデルとの組み合わせでドライバーをセッティングさせていただきました。


» BaldoTTX 460 x Mitsubishi Diamana X’17

2018年3月19日 @ 10:12 am 128Views


T.N 様 ありがとうございます!
ドライバーヘッド : BaldoTTX 460 9°
シャフト : Diamana X’17 70S
【1w SPEC】
長さ : 45.25インチ
バランス : D2.5
振動数 : 266cpm
重量 : 324.3g
Assemble 879




「安定感のあるドライバーにしたい」とのご要望で、ドライバーをセッティングさせていただきました。


N様は、インパクトの強いヒッタータイプでスピン量が多くなるタイプです。
「BaldoTTX 460」をお試しいただき、構えやすく打感が良かったことと、飛距離や方向性なども安定しました。


シャフトには、ミツビシのハイエンドモデル「Diamana X’17 70」をチョイス。
上からガツっと打ち込むタイプなので、シャフトの先端がしっかりしているモデルは振りやすく感じます。
また、トルクが少ないので振動数よりはしっかりしたフィーリングになることと、芯が外れてしまったときのオフセンターヒットでも安定感もあり方向性が良くなります。


長さやバランスなども最適になるように考慮したので、ヘッドとシャフトの相性もなかなか良くなっているかと思います。




BALDO TTX STRONG LUCK 460 DRIVER
ヘッド体積460ccのヘッドソール部分に約10gのステンレスで作られたパワープレートを装着、さらに6gのタングステンウェイトスクリューを装着し、これまでよりも低重心化を実現した。パワープレートとボディーに造形されたスリットラインは、ヘッドにかかる空気抵抗を整流しスイングスピードを向上させるとともに、インパクトの瞬間にボールを強く、より遠くへ弾き出すための強烈なエネルギーとなる。フェース素材はDAT55Gを精密鍛造し独自開発のカップフェース構造を採用することにより、バックスピン量を低減させ高弾道のロースピンボールを生み出す。




Diamana™史上最も低トルクのプレミアム・アスリートモデル
2012年に限定発売されたDiamana™ Xがその性能に磨きをかけて、2017年凱旋。
Diamana™ X史上最も絞ったトルク値(1.9度:70X及び70XX)を特徴とし、オフセンターヒットにも強く、サイドスピンを押さえてハードヒッターのスイングパワーをロスなくダイレクトにボールに伝えます。
米国ツアーを始めとする、シャフト重量を軽量化していくトレンドに対応し、50g台スペックもラインナップ。


ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
Kamui(カムイ)
Mitsubishi(ミツビシ)
Fujikura(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド