▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

ロマロの新商品展示会へいってきました!


RomaRo 2018 新商品展示会!

2018年3月25日 @ 3:35 pm 228Views


RomaRoの新製品展示会は、毎年、ジャパンゴルフフェアに合わせて、パシフィコの隣のホテルにて開催されており、ゆっくり寛げるのでありがたいのです。笑


今年も期待のできるラインナップが出品されておりました。




会場に入ってすぐに目についたのが、ウエッジの定番モデルアルコバッサのニューモデルです。
ブラック仕様でシャープなイメージとなり、フェースにはレーザーミーリングが施されています。
前作同様、銅下メッキが施されているので、スピン量と柔らかい打感は維持されているようです。






こちらはSXシリーズのニューモデル。
操作性が良いので、フェースを閉じたり開いたりしてインパクト時のロフトをコントロールしやすいことと、イメージ通りのスピン量になるので距離感が計算しやすいモデルです。




全体的なフォルムは似ていますが、ヘッド上部とトゥ側が肉厚になり、フェースミーリング加工がプラスされました。
重心位置とフェースの加工でスピン量を増やしたいことが目的です。




随分と手の込んだ加工が増えたようですが、価格帯はそこまで上がっていないので良かったです。笑




こちらはバリスタシリーズのアイアンヘッドです。
同シリーズは、アスリート向けのアイアン型ユーティリティがありましたが、アイアンはやさしい仕様なのでターゲットは別のようです。




見た目はかなりシャープですが、ポケットキャビティになっており、やさしくボールが上げられることと、すっきりしたフォルムなので抜けが良く使い勝手が良さそうです。




番手別設計となっていてロングアイアンはよりやさしく、ショートアイアンは抑えた弾道が打ちやすい仕上がりです。
ホテルの一室なので試打はまだできなかったのですが、担当者のお話では打感も良いみたいです。
早く打ってみたいですね。




ニューモデルパターの「TANK」
フェースの硬さや色を選べることと、ヘッドのみでのオーダーができるのでシャフトを選んだりして、好みのセミオーダーができるようです。


こちらは実際に試打をしてみましたが、同じ形状で打感が選べることはなかなか嬉しいですね。








RayType-Rドライバーのロゴにカラバリが増えたようです。




RomaRoはキャディバッグも人気があり、カラーによっては予約完売と、発売してすぐに無くなってしまうのですが、今回のモデルも使い勝手も良くデザインの良いものばかりでした。






















発売が開始しましたら改めてお知らせいたします!




ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
Kamui(カムイ)
Mitsubishi(ミツビシ)
Fujikura(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド