▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

グラインドワークスのウェッジをセッティングさせていただきました。


GRINDWORKS Forged Tungsten Wedge x DG Tour Issue

2018年4月16日 @ 10:17 am 65Views


K.T 様 ありがとうございます!
ウエッジヘッド : GRINDWORKS Tungsten Wedge
シャフト : DynamicGold TourIssue
Assemble 898




「やさしいイメージの湧くウエッジにしたい」とのことで、GRINDWORKSのForged Tungsten Wedgeをお選びいただきました。


やや大きめのフェースが安心感があり、ソールもミスに強い設計になっています。
また、スピン性能が良くなるように、ヘッド上部にタングステンが埋め込まれており重心が高くなっているため、抜群のスピン性能が得られます。


凝った作りなのですが、価格設定も良くコストパフォーマンスに優れているモデルです。


シャフトには世界中のプロや上級者から信頼されているダイナミックゴールドのツアーイシューをセッティングしました。


なかなか良いウエッジですので良かったら使ってみてください!


GRINDWORKS Forged Tungsten Wedge





グラインドワークスForged Tungsten Wedgeはその製法においてユニークなウエッジです。主材はS20Cでありやわらかい打感とバイト力(スピン)、方向性の良い複層構造のウエッジです。 一般に販売されているウエッジは、クラシックモデルも含めてほとんどがソール側に重心をもってきております。我々がデザインしたHollow Gravity Chamber(重心のための空間)はバックフェースのトップラインよりの高い位置に重心を据えるための空洞を施してあります。その中に比重の重いタングステンを埋め込んであり、さらにトップブレードもやや厚めにしながらトップラインはテーパーにして薄く見せる工夫がしてあります。重心位置をできるだけ高いところに置きたいというコンセプトの結果です。タングステンを埋めこんだ空洞はS20C材により覆われていますので外からは見ることができません。


ただ単に重心を低い位置にしたウエッジはボールが舞い上がる傾向があるのに比べ、この高い重心位置によって作り出されるボールのスピンは適度なボールの高さを保ちながら強力なバックスピンを生み出します。


グラインドワークスForged Tungsten Wedgeの特徴はストレートネックと美しいティアドロップ形状をしており、ソールのトウからヒールにかけてのトレイリングエッジは適度にグラインド(削り)が施こされており、幅広い使い勝手を約束いたします。 自信をもってピンを狙ってください。




ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
Kamui(カムイ)
Mitsubishi(ミツビシ)
Fujikura(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド