▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

ロマロのフェアウェイウッド、ユーティリティ、ウエッジのセッティングをご依頼いただきました。


» RomaRo RayV 5+w RayV Utw SX-Zero Wedge

2018年7月16日 @ 10:21 am 85Views


M.Y 様 ありがとうございます!
5wヘッド : RomaRo RayV TourSerect 16.5°
シャフト : FUJIKURA SpeederEVO4 Fw70 S
Utヘッド : RomaRo RayV 21° 24°
シャフト : NS.PRO Hybrid 100 S
ウエッジヘッド : RomaRo SX-Zero 50° 54° 58°
シャフト : NS.PRO Modus Wedge115
Assemble 961




「ウッド系とウエッジをしっかり合わせたクラブにしたい」とのことで、RomaRoをオススメさせていただきました。
RomaRoのウッド系とウエッジは、本当に抜群なんです。


Y様はフッカー系のスイングタイプなので、全体的にボールの掴まりすぎを抑えたラインナップで揃えました。


フェアウェイウッドはRayVのツアー仕様で、フェースアングルが少しオープンになっていてロフトが立っているTourSerectをチョイスしました。
振り抜きの良いヘッド形状とオープンフェースなので、吹け上がりを抑えた力強い弾道が得られ飛距離もでます。
3wと悩んだのですが、5w+で240ヤードは狙えそうなので今回のセッティングを選択しました。


ユーティリティウッドには、RayVをチョイス。
ロマロへのオーダー時に「TourSerect Fwと合わせたい」と伝えると、フェースアングルやライ角など最適なものを送ってくれます。
こういった対応をスムーズに行ってくれることも嬉しいですね。


ウエッジは先日発売されたSX-Zeroをセッティング。
試打は全モデルSX-Rが良かったのですが、ニューモデルがすぐに出るということでお待ちいただきました。
ヘッドの重心が少し高くなったことと、フェースの仕上げが変わったことでスピン性能が向上されています。
個人的に「ウエッジは消耗品」だと思っているので、価格も適正で変わっていないこともありがたいですね。
ニューモデルも期待通りでなかなか良いです!


仕上がったクラブを早速打っていただきましたが、なかなか良さそうでしたのでコースでの実践が楽しみですね!


RomaRo Ray V Fw Tour Serect



アスリートのスタンダードとなる。低スピンでつかまる飛び系Fw
●ロマロスタンダードの異素材カップフェース構造
初代Rayシリーズから受け継ぐチタンカップフェースとステンレスボディを組み合わせた2ピース構造。チタンのもつ高い反発性能と、インパクトパワーをボールに伝える効率の良さで飛距離を最大限に引き出す。


●強い球質で伸びのある弾道。デュアル・フォース・ポケット
ソール前方(フェース側)に2本の溝を設けることで、飛びに必要な重心位置を確保し余分なスピンを抑制。チタンカップフェースとの相乗効果で、強い球質で飛距離の伸びる弾道を生み出す。


●安心感という名のロマロ形状
初代よりひと回りサイズアップ。ロマロが理想とするヘッド形状には、難しすぎず、やさし過ぎない、見た目にも変わらぬ安心感がある。ディープバックにしたことで、より安定したヘッド挙動を実現した。


●高反発エリアを拡大する、鍛造カップフェース
フェースセンターと周辺の肉厚を変化させる独自の可変硬化フェース。打点のバラつきにも高い反発力が得られ、ミスヒットの許容範囲を拡大。鍛造チタンの心地よい弾き感と安定した飛距離性能に貢献。


RomaRo Ray V Ut Wood



変わらぬ形に秘めた次なる真価。より攻撃的になれるUT


●ロマロスタンダードの異素材カップフェース構造
初代Rayシリーズから受け継ぐチタンカップフェースとステンレスボディを組み合わせた2ピース構造。チタンのもつ高い反発性能と、インパクトパワーをボールに伝える効率の良さで飛距離を最大限に引き出す。


●スピンを抑えた精度の高い球筋。デュアル・フォース・ポケット
ソール前方(フェース側)に2本の溝を設けることで、飛びに必要な重心位置を確保し余分なスピンを抑制。チタンカップフェースとの相乗効果でボール初速をアップさせ、肉厚化したソール内部は精度の高い強弾道を可能にした。


●強さをカタチにしたヘッド形状
アドレスから集中力を高め、クセのないすっきりとしたアドレスアングル。
初代Rayよりもヘッド後方を 厚めにすることで、インパクトでさらに一押ししてくれる強さを実現。


●高反発エリアを拡大する、鍛造カップフェース
フェースセンターと周辺の肉厚を変化させる独自の可変硬化フェース。打点のバラつきにも高い反発力が得られ、ミスヒットの許容範囲を拡大。鍛造チタンの心地よい弾き感と安定した飛距離性能に貢献。


RomaRo Ray SX-Zero



最大限のスピン性能を実現。
ショートゲームが多彩なRay SX-Zeroウエッジ



●優れたスピンコントロールを実現するCNC&ダブルレーザーミーリングの超スピン
フェースの表面精度を高め、精密な溝を削り出すCNCミーリングに加え、溝と溝の間にはマイクログルーヴを施すレーザーミーリングを採用。溝だけではなくフェース表面でも摩擦係数を上げることで、フルショットだけでなくハーフショットにおいてもスピン量がアップ。精度の高いショットコントロールを実現する。


●多彩なショットで高いパフォーマンスを発揮する独自のソール形状と高重心設計
トレーリングエッジをグラインドし全方向に丸みをもたせたソール形状。地面との コンタクトがスムーズで、打ち込んでも払ってもソールが跳ねない絶妙のインパクトを実現。ブレード上部に厚みをもたせた高重心設計がヘッドのブレを抑制し、しっかり した厚みのある打感を生む。バックフェース上部はCNC加工を施すことでシャープなトップブレードを演出。


●ヘッド軌道がさらに安定する進化したトライアングルカット
インパクト時のヘッドのトゥダウンを抑え、ボールコンタクトを安定させるロマロ独自のトライアングルカット。SX-ZEROは、このトライアングルカットをさらに拡大。トゥダウンをより抑えられることで、ウエッジショットでよく見られる引っかかりを軽減。またこの部位の拡大で余った重量は、ブレード上部へ移行し高重心設計に活かした。




ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
Kamui(カムイ)
Mitsubishi(ミツビシ)
Fujikura(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド