▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

ロマロのニューモデル、アルコバッサストリームをセッティングさせていただきました。


» RomaRo Alcobaca Stream ロマロニューウエッジ

2018年8月5日 @ 12:54 pm 68Views






S.T 様 ありがとうございます!
ウエッジヘッド : RomaRo Alcobaca Stream’18 50° 56°
シャフト : CompositeTechno i50 R
Assemble 968


ウエッジを新調されたいとのことでRomaRoのニューモデル、Alcobaca Streamをお選びいただきました!
RomaRoのウエッジは、モデルによって形状が3タイプに分かれており、その中でロフト設定が豊富なことで、幅広いバリエーションが可能となり、人気が高くなっています。


T様は、黒いウエッジが構えやすくイメージが湧きやすいとのことで、色々とヒアリングしながら、やさしい形状の Alcobaca Stream(アルコバッサストリーム)をお選びいただきました。


重心設定とフェースミーリングのきめ細かさで、安定感と高いスピン性能を引き出し、コントロールしやすくグリーンでしっかりと止められるウエッジヘッドとなっています。


この季節はグリーンが硬くラフも強くなるため、ただでさえ止めることは難しいですね。
新しいウエッジにすることで、ターゲットをしっかりと狙える強い味方になります。


このウエッジでゴルフを楽しんでいただきたいですね!


RomaRo Alcobaca Stream



安心感のあるミディアムヘッドに高いパフォーマンスを凝縮
トゥ・ヒール側のソール幅が広く、センター部を絞るアルコバッサ独自のS字アーチに、ソール前後にも丸みをもたせたダブルアーチ設計を継承。ヘッドは安心感の ある程良い大きさのミディアムサイズで、多少のオフセンターヒットや芝の抵抗にもぶれず直進性の高さを体感できるウエッジ。フェースの開閉時にバウンスを有効に活用でき、様々なライ コンディションから心地よい振り抜きで高いパフォーマンスを発揮。打点周辺部のバックフェース側を厚くすることで、安定感とマイルドな打感を実感できる。




独特の柔らかい打感と最適スピンで様々なアプローチショットに対応
軟鉄ヘッドでブラックIP加工の下に銅下メッキを施すことで、ボールがフェースに のる独特の柔らかいフィーリングを実現。溝と溝の間にはマイクログルーヴを施す レーザーミーリングを採用。ボールとの接触時間が長く安定したスピン性能を生み、 アルコバッサならではの跳ねず・刺さらず、高さで止めるアプローチショットを可能にした。




ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
EVANGELIST BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
PRGR Tune(プロギア チューン)
KAMUIPRO(カムイ)
GRINDWORKS(グラインドワークス)
MITSUBISHI(ミツビシ)
FUJIKURA(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド