▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

» ゴルフのいい話7 夏のプレー攻略法

2018年8月7日 @ 11:23 am 108Views


季節は真夏を迎え我々ゴルファーにとって、楽しくもあり厳しくもある環境となってきました。




早朝時に、青々と茂り、綺麗に手入れをされたゴルフコースで、気の合う仲間達と談笑を交わしながらスタートを待つ。
空気も良くて自然の素晴らしさを感じ取り、何事にも変えられない清清しくてとても爽やかな気分です。


しかし!
ショットを曲げた瞬間、我々に安らぎを与えてくれたはずの青く強く茂った草木は、単なるストレスに変わってしまうのです!


モサモサに覆われた硬く強いラフの中に埋もれた、捜すだけでも大変なボールを的確にショットコントロールをするなど物凄く至難の技。
しかも、ギラギラと照らす強い日差しも我々の行く手を猛烈に阻んできます。


今回のいい話は夏ゴルフ対策です。


夏のゴルフで気をつけたいことは、基本的なことかもしれませんが、とにかく体力を消耗しないように気をつけることです。
爽やかに感じる日でも標高の高いゴルフ場は紫外線が強く、少しずつジワジワと体力を奪っていきます。


なるべく日陰に身を潜め、喉が乾く前に水分を小まめに取るなど常識的なことも当然ですが、スイングにおいても徹底的に無理をしないように心がけることが重要です。


また、ラフが険しくなっているので、ティーショットは力まず方向性のみに気を配ることが絶対条件です。


残り130ヤードの強烈なラフの中よりも、打ちやすい140ヤードのフェアウェイのほうがミスの確率も減り、より簡単にショットコントロールができます。
グリーン周りのショートゲームも、ラフの中だとバックスピン量やインパクトでのフェース角度がブレやすくなり、距離感や方向性が定まらなくなることで難易度が上がるため、セカンドショットに迷った場合は少しでも安全な環境の、グリーンの手前になるように、短いクラブを選択したほうが、ミスショット時の大叩きを防いでくれます。


深いラフに入ってしまった場合は一流のプロでも上手く打てません。
バンカーなどと同じ「ハザード」なのだと早めに理解をして、安全なフェアウェイへの脱出を考えます。
セーフティーで軽やかなプレーを心がけることで、何時もよりもスコアも良くなり楽しいラウンドが待っていることと思います!


夏ゴルフの心掛け
1 兎に角、無理をしないセーフティープレー。
2 迷ったときは短いクラブ。
3 深いラフに入ったら、まずは脱出。


バックナンバーはこちらから





ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
EVANGELIST BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
PRGR Tune(プロギア チューン)
KAMUIPRO(カムイ)
GRINDWORKS(グラインドワークス)
MITSUBISHI(ミツビシ)
FUJIKURA(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド