▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

» ゴルフのいい話8 コースマネジメント編

2018年10月7日 @ 6:49 pm 87Views





季節も秋を迎えベストシーズンが到来しました!
暑くも寒くもなくゴルフには最適な気温なので企業のコンペ等も多くゴルフに行く機会が良くあるかと思います。


仲間が集まるコンペ、普段からゴルフ談議に花を咲かせているメンバーとの大事な勝負!
上手くハマってベストラウンドの時もあれば、天気は最高なのにスコアはね〜、、、なんてことも多いのではないでしょうか?


今回ご紹介するのはコースマネジメントのいい話。


とりあえずティーショットはドライバーで朝からマン振りでしょ!
と、飛ばせるだけ飛ばしてセカンドショットは成り行き任せ。という方を物凄く多くお見かけするのは気のせいではないかと思うのですが。。


漢塾論としては心外かもしれないのですが、これでは常に曖昧なイメージとなり好結果は期待できません。


では、どうしたらいいのか?


ゴルフ界の帝王ジャックニクラウスが語っていたのは「目標地点から、もう一人の架空の自分が、こちらに打ってきたボールを打ち返すイメージを持ちショットに向かう」とのこと。


また他のプロがインタビューにて答えていたのが、「セカンドショットを何処から打つのかをイメージしてティーショットをする」と。


上級者は常にセカンドショットのイメージを明確にしてショットをしているわけなのです。


ドックレックで目標方向にガードバンカーがあるから避けるためにティーショットをFwで打って、残りは120ヤードくらいをPwや9アイアンだな、とか、グリーンの左にピンが切ってあるからフェアウェイの右から攻めれば有効範囲が広くなるなど、そのときの状況対して最適なイメージを持ってショットを行うことで成功率が上がるわけです。


そんなの上手くいかないよ〜。失敗したらカッコ悪いじゃん。。とか言ってはいけません。誰しも最初から上手く出来るものではありません。
何もイメージをしないで曖昧にショットするよりも、目標を持ってしっかり訓練することが大切になってきます。


練習場でも、そのイメージを持ちながら、「飛ばすスイング」と「曲げないスイング」の練習を何度も繰り返し行うことで正確な距離と方向性を得るスイングを完成させていくのです。
仕上がったときには、かなりのスコアメイクの要になっているはずです。


皆さんも良かったら参考にしてください。直接のご相談も大歓迎です!




ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
EVANGELIST BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
PRGR Tune(プロギア チューン)
KAMUIPRO(カムイ)
GRINDWORKS(グラインドワークス)
MITSUBISHI(ミツビシ)
FUJIKURA(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド