▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

» ゴルフのいい話9 クラブの進化

2018年11月7日 @ 10:00 am 45Views


「ゴルフとは非常に小さなボールを、さらに小さなホールへ、奇妙な設計の武器で打ち込むのを目的とするゲームだ。」
これは英国の政治家、元首相の「ウィンストン・チャーチル」がゴルフ後に語ったジョークです。

ゴルフというスポーツは、当たり前のことですがゴルフクラブを使ってプレーします。
ゴルフクラブで打ったボールは、自分自身が手で投げるよりも何倍もの距離を生み出しています。
これは、クラブ設計者達が長年に渡り築き上げてきた研究の成果で、人間の持つ感覚と物理を織り交ぜたテクノロジーが集結している結果なのです。




20年くらい前のドライバーは、柿の木のボディに象牙を貼ったパーシモンヘッドにスチールシャフトを差し込んだものが主流でしたが、
今ではチタニウムの精密鋳造で作られたヘッドにグラファイト繊維で巻き上げたシャフトという、宇宙開発の為に生まれた素材で作られ、しかも価格は主流のモデルで当時よりも安価になっています。物凄い進化ですよね?

ゴルフクラブは打ちやすくなって飛距離は格段に向上し、方向性も良くなっているだけでなく、いろんなスイングや目的に合わせることもできるようになったりと、幅広いプレーヤーにフィットして、よりゴルフを楽しめるように工夫され続けています。


実は、このゴルフクラブの進化に伴い道具の使い方も変わっています。

私は、カスタムクラブ専門店という仕事なので、日常的にゴルフクラブの「素材や形状」のことを細かく調べたり考えたりしますが、殆どの方はなんとなくご使用されているのではないでしょうか?


ドライバーやアイアン、ウエッジの形状が何故このような形状をしているのか、シャフトはどういった動き方をすれば飛ぶようになるのか、など、道具の使い方を考えてプレーすることで飛距離や方向性は向上し間違いなくスコアアップにつながります。


私が知っていることでしたら何でもお答えしますので、良かったらご相談ください!




ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
EVANGELIST BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
PRGR Tune(プロギア チューン)
KAMUIPRO(カムイ)
GRINDWORKS(グラインドワークス)
MITSUBISHI(ミツビシ)
FUJIKURA(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド