▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

ドゥーカスとフジクラシャフトの組み合わせでドライバーをセッティングさせていただきました。


» DOCUS DCD711 x Fujikura Speeder TR ドライバーセッティング

2018年11月24日 @ 12:10 pm 37Views




R.K 様 ありがとうございます!
ドライバーヘッド : DOCUS DCD711 10.5
シャフト : Speeder661 TR S フレックス
Assemble 1018


今回はパワーヒッターからのご相談でドライバーセッティングのご依頼でした。
パワフルでインパクトが強いスイングですがフェースが開きやすく、スライスや引っ掛けフックのミスが多いためドライバーが安定しないようです。


もともと体力もあり体の使いかたは良いのですが、フェースコントロールが上手くいかず、インパクトでフェース角が開いてしまうことでスライスとなり、無理やりボールを捕まえにいくことで、チーピンフックがでるわけですね。


単純にフックフェースのドライバーヘッドにすればいいのですが、フックフェースのヘッドはパワーヒッター向けがかなり少ないです。
一般的な「やさしい形状」のヘッドは、ボールが上がりやすくなっていることが多いので、ある程度パワーがある方が打つとバックスピン量が多くなりすぎてしまい飛距離が伸びません。


したがって今回は、DCD711とSpeederTRの組み合わせをチョイスしました。


ドライバーヘッドは、ミッドサイズでボールの捕まりが良く、右に行きにくい形状なので、パワーヒッターが芯を捉えてもスピン量が安定し、飛距離性能や方向性の向上が望めます。


シャフトは、フジクラの元調子タイプで本来はフッカー向けですが、身体の使い方やインパクトの強さなどから考えると、使っている本人はタイミングが合わせやすくなることで、スイングテンポが安定し、こちらもヘッドと同様に、飛距離アップや方向性の良さに繋がっていきます。


ドゥーカスやフジクラシャフトは、モデルごとの目的がわかりやすくハッキリとしているので、フィッティングしやすくて安心なんです。
色んなスイングにも対応できるように様々なパーツをご用意しておりますので良かったらご相談ください!




ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
EVANGELIST BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
PRGR Tune(プロギア チューン)
KAMUIPRO(カムイ)
GRINDWORKS(グラインドワークス)
MITSUBISHI(ミツビシ)
FUJIKURA(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド