▲Page Top

ゴルフのカスタマイズショップは長野駅にあるRONEへ


長野ゴルフショップRONE
ここにどかーんの画像入れられるよー ここにどかーんの画像入れられるよー

バルドのドライバーが好評です!


» 最近のバルドセッティング!Baldo568 420 & 460

2019年6月26日 @ 12:50 pm 165Views




K.T 様 ありがとうございます!
ドライバーヘッド : Baldo568 420 10°
シャフト : Mitsubishi Diamana X 60 S
Assemble 1065


バルドのドライバーがなかなか高評価をいただいています!
今回は、Baldo568の420ccモデルにミツビシのハイエンドモデルであるディアマナXをセッティング。


しっかり叩いても飛距離が伸びて安定感もあるドライバーにしたいということで、試打を重ねながら、この組み合わせに決定しました。


コースでもお試しいただいたようですが、なかなかの結果だった様子です。




T.Y 様 ありがとうございます!
ドライバーヘッド : Baldo568 460 10°
シャフト : Fujikura Speeder569 EVO4 X
Assemble 1066


こちらは460ccモデルとフジクラスピーダーEVO4での組み合わせ。
スイングタイプをチェックしたところ、軽くて硬めのセッティングが良さそうです。


最近のシャフトは、軽くてもしっかりとしたモデルが多いですね。
スイングタイプにもよりますが、軽くすることでヘッドスピードは上がります。


ヘッドスピードが速くなってもインパクトの衝撃が安定しなければ好結果に繋がりません。
ここ最近は、シャフトのクオリティが格段に良くなっているので、軽くても強いインパクトに対応できるわけです。


ヘッドは安定感重視の460をチョイスしたので、平均飛距離が向上することが予想できます。


このドライバーで飛距離アップと弾道の安定が狙えると思いますので、結果が楽しみですね。


Baido568シリーズは420ccと460ccの両モデルいつでもお試しいただけますので、良かったら使ってみてください。




ゴルフについてのご相談・ご連絡はこちら

R-one Golf (アールワンゴルフ)
tel: 026-217-7589
mail: r_one_kz@yahoo.co.jp
長野県長野市中御所町4丁目4-1
駐車場有り(5台)
代表 プロフィッター 北澤 亮一


[主要取り扱いブランド]
DOCUS(ドゥーカス)
EVANGELIST BALDO(バルド)
RomaRo(ロマロ)
PRGR Tune(プロギア チューン)
KAMUIPRO(カムイ)
GRINDWORKS(グラインドワークス)
MITSUBISHI(ミツビシ)
FUJIKURA(フジクラ)


[取り扱いブランド一覧]
J-Beam(ジェイビーム) MasdaGolf(マスダゴルフ)
A-Grind(エーグラインド) RazzleDazzle(ラズルダズル)
KZG(ケーゼットジー) 本間ゴルフ 山田パター
Bettinardi(ベティナルディ) Titleist(タイトリスト)


CompositeTechno(コンポジットテクノ) Crazy(クレイジー)
TRPX(ティーアールピーエックス) Attas(アッタス)
SyncaGraphite(シンカグラファイト) Basileus(バシレウス)
島田ゴルフ(K’s) KBS(ケービーエス) NSPRO(日本シャフト)


ゴルフ工房向けのパーツは、ほぼ取り扱いできます。
クラブの発送も承りますのでご用命ください。
R-one Golf Facebookページ
R-one Golf Instagram


ブログランキングへのご協力をお願いいたします!
↓ここをポチっと!↓


ゴルフショップ独自の情報をお届け 長野地域密着型カスタマイズゴルフショップ タグクラウド

プロダクトタグクラウド